日中文化芸術専門学校
Select Language

2016年9月22日 台湾首府大学を訪問

2016年09月23日更新

   2016年9月22日、本校理事長・校長の張永勝及び理事長補助・入学課課長の大森優美は台湾桜前線日本語学校理事長の陳亭茹と同行し、台湾首府大学を訪問しました。そして、本校理事長・校長の張永勝と台湾首府大学校長の許光華は両学校間の今後の交流に関して意見を交換し、友好姉妹校の協議を締結しました。その協議の締結することにより、両学校間で学生を交換したり、学生の海外インターンシップを支援したり、先生方々の交流や学習を促進したりすることなど様々の面から、協力関係を展開していきます。今年の6月、台湾首府大学応用外国語学科の黄耀儀先生が桜前線日本語学校理事長の陳亭茹と本校を来訪しました。双方は留学、日本企業でのインターンシップなどに関して会談をしました。台湾首府大学がレジャー産業を中心に、学校研修センターとするホテルも運営していることは本校の教育理念、形態と同じくするものです。そのため、本校理事長・校長の張永勝は台湾首府大学の教育に興味を持ち、短期研修団体の派遣、長期留学生の交換など当校と一層深い交流を促進することを決めました。最後、当校校長の黄耀儀は黄耀恵チーム長、観光学科の李威欽先生、応用外国語主任の頼国文先生と同行し、本校理事長・校長の張永勝を案内し、当校のカフェ実習室、ホテル実習室及び「蓮潭国際会館」を見学しました。今回の訪問により、将来、両学校間でより広い面から協力交流を促進していくことが期待されます。


2016年9月22日 台湾首府大学を訪問
2016年9月22日 台湾首府大学を訪問
2016年9月22日 台湾首府大学を訪問
2016年9月22日 台湾首府大学を訪問
2016年9月22日 台湾首府大学を訪問
2016年9月22日 台湾首府大学を訪問
2016年9月22日 台湾首府大学を訪問
2016年9月22日 台湾首府大学を訪問
2016年9月22日 台湾首府大学を訪問
2016年9月22日 台湾首府大学を訪問
2016年9月22日 台湾首府大学を訪問