日中文化芸術専門学校
Select Language

「職業実践専門課程」----学校と企業の連携

2018年5月5日更新

    今年の 4 月から文部科学省が認定する「職業実践専門課程」は本校より、スタートし、 現在、学生は授業と同じように、企業で実践しています。



   株式会社リゾートライフでの実習授業


    写真の通り、「職業実践専門課程」と認定されている専門学校の学科の特徴の一つとしては、企業等と連携して、演習・実務等の授業を実施していることです。現在、学校は株式会社リゾートライフ、関西美術競賣株式会社等々の大手企業と既に提携でき、「職業実践専門課程」の基準を従って、共に実践カリキュラムを取り組んでいます。さらに、企業の協力より、学生の出席及び実践評価も常に実施しています。このようにすれば、学生が学生である義務(出席や授業態度等)をしっかりやっているうえに、社会人になるための知識も学べる素晴らしい取り組みになっています。


   現場での実習様子(株式会社リゾートライフ)



   現場での実習様子(関西美術競賣株式会社)


    そして、学校側にも学生の実践状況を把握するため、定期的に企業訪問しています。また、より良い授業を行うため、お互いに意見交換したり、学校の教職員も企業の実習授業を受けたりしています。さらに、関西美術競賣株式会社新社長からこのような課程を実施され、素晴らしいことであるとの称賛をいただき、そして、学生たちの実践に対して、自分の子供のようにしっかり育っていくと示しました。企業から認められることは学校にとって、大きな激励であります。今後、社会に実用的なスキルを持つより良い人材を育つために、学校と企業にはより一層の提携を築くことを期待されています。


   担任が現場を訪問する様子(株式会社リゾートライフ)



   大森副校長と関西美術競賣株式会社新社長の話す